初々しいキーワードを学習するときは、「書く仕事場」から

あたしは語彙教室が好きです。過去にもEnglishの他に韓国語、中国語、ポルトガル語などを勉強してきました。何か端緒があったり、側だったので方面を通してきました。好運なことに一同「日本語」「English」と同じ文体だったので書く事項から設ける私の教室特性に合っていました。韓国語は昔から目にする機会が多かったので、GETにもいまいち歳月がかかりませんでした。但し、いまGETに苦戦して要る語彙があります。「テルグ語」です。これはインドのセンター分の州で使われている語彙で、私の亭主の家族が話している母語です。ですのであたしが習得することにより対話がスムーズになるのですが、このインフォメーションがまた奇怪で、丸々としており、今までに見たことも無論書いたこともないものですから、本当に苦戦しております。韓国語のように中身があればとにかくですが、それもありません。但し、今まで勉強してきた他のセリフも合わせて喋れるようになれば、自分にはもう怖いもの知らずになるので、頑張っていきます。http://www.lessismore.org.uk/

カテゴリー: 未分類 パーマリンク